menu

The Ogoshi Group

FUNCTIONAL CHEMISTRY
KYOTO UNIVERSITY

Research

分子を設計し集合させることで
次世代の機能材料を開発

超分子とは、複数の分子が共有結合以外の分子間相互作用、すなわち水素結合、疎水性相互作用などにより秩序だって集合した分子のことを指します。本研究室では、シンプルで美しい構造を有する機能分子をデザインし、自発的に集積化させることで新機能を示す超分子の開発に取り組んでいます。本研究室は2019年3月に誕生し、2019年4月に第1期メンバーを迎え、学生・教員が一緒に実験・ディスカッションを楽しみ、真にオリジナル研究を目指して日々研究に取り組んでいます。以下、本研究室の主な研究テーマを紹介します。

日本発のホスト分子:ピラーアレーンの化学

ピラーアレーンの合成・構造・機能化

面性キラリティー

インターロック分子

ピラーアレーンを基にした分子空間材料

長寿命リン光発光高分子材料

新物質群「3次元カーボン構造体」

大学院生募集

学生とスタッフのみんなで研究・研究室生活を楽しもう!

同期・卒業生の輪を大切に一人をつなぎ、
縦と横のつながりを生む研究室です。
集中してON・OFFをつけたメリハリのある研究生活を!
世界で活躍できる研究者に!
博士後期課程学生は海外での研究留学・
国際会議への参加を推奨しています!