シンポジウム・研究会 平成25年度

<関連国際学会>第9回集積型有機合成国際シンポジウム(ISIS-9) (平成26年11月14日(金)~11月15日(土))

  • 集積有機合成に関する国内外研究者による招待講演とポスター討論
    日時:平成26年11月14日(金)~11月15日(土)
    会場:淡路夢舞台国際会議場(兵庫県淡路市)
    組織委員長:柳 日馨(大阪府立大学 教授)
  • 参加登録
    ISIS-9のホームページより登録できます。詳細は以下のリンク先をご参照ください。
  • リンク
    ISIS-9ホームページ

新学術領域研究「集積反応化学」研究成果とりまとめシンポジウム(平成26年8月1日(金))

 本新学術領域研究の背景、反応集積化の概念を専門家以外の方にもわかりやすく説明します。フローマイクロリアクターシステムの展示と実演を行います。また、中学生・高校生対象に先端の有機合成化学施設の見学を行います。

  • 一般向け講演会「未来に飛躍する新しい化学合成への挑戦 -ワンポット合成からフロー合成へ-」
    日時:平成26年8月1日(金)13:00~16:00
    会場:京都大学 桂キャンパス Bクラスター 桂ホール
    住所:京都市西京区京都大学桂
    アクセス:阪急京都線「桂駅」西口より「桂坂中央」ゆきバス15分もしくはJR京都線「桂川駅」よりバス20分 「京大桂キャンパス前」バス停下車すぐ
    プログラム:
    1.13:00-13:30 「マイクロリアクターをつなげてフローで合成する」 吉田潤一(京都大学、領域代表)
    2.13:30-14:00 フローマイクロリアクターシステムの展示と実演
    3.本新学術領域研究で得られた研究成果(総括班メンバーによる説明)
      14:15-14:30 A01班「反応集積化法の構築」 松原誠二郎(京都大学)
      14:30-14:45 A02班「生物活性物質の集積合成」 中田雅久(早稲田大学)
      14:45-15:00 A03班「機能性物質の集積合成」 戸部義人(大阪大学)
    4.個別の研究成果の説明
      15:15-15:30 「10億分の1メートルサイズの金属粒子が有機化合物を作る」 宮村浩之(東京大学)
      15:30-15:45 「フローでおこなうペプチドの超高速合成」 布施新一郎(東京工業大学)
      15:45-16:00 「時空間を制御して生物機能を合成する」 深瀬浩一(大阪大学)
  • 中学生・高校生対象 施設見学会
    日時:平成26年8月1日(金)11:00~12:00
    集合場所:京都大学 桂キャンパス 船井講堂前
  • 参加申込
    • <中学生・高校生対象> 施設見学会および講演会
      対象者:中学生、高校生、およびその保護者、教員
      参加費:無料
      参加申し込みは、Eメールにて受け付けます。代表者のメールアドレス・参加者全員の氏名・学校名・学年(もしくは年齢)を記入の上、syuuseki (at mark) sbchem.kyoto-u.ac.jp 担当 上川宛に送信して下さい。参加証を返信いたしますので、syuuseki (at mark) sbchem.kyoto-u.ac.jp からのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。なお、参加希望者が多い場合には人数を制限する場合もありますので、予めご了承いただきますようお願いします。
      申込締切:7月26日(土)
    • <大学生・大学院生・一般の方対象> 講演会
      参加費:無料
      参加登録は、参加者の氏名、勤務先(所属・学年)、メールアドレスを明記の上、syuuseki (at mark) sbchem.kyoto-u.ac.jp 担当 上川宛お申込み下さい。
問い合わせ先:京都大学大学院工学研究科 吉田研究室(新学術領域研究「集積反応化学」事務局)
075-383-2728, syuuseki at mark sbchem.kyoto-u.ac.jp

平成25年度第2回成果報告会 (平成26年1月25日(土))

  • 班員による成果報告
    日時:平成26年1月25日(土)9:00~17:00(予定)
    会場:早稲田大学 国際会議場
    場所:東京都新宿区西早稲田1-20-14
    交通:地下鉄東京メトロ東西線 早稲田駅 徒歩10分
    備考:昼食時に班会議を予定しています。
問い合わせ先:新学術領域研究「集積反応化学」事務局
075-383-2728/2730, syuuseki at mark sbchem.kyoto-u.ac.jp

新学術領域研究「集積反応化学」公開シンポジウム (平成26年1月24日(金))

  • 班員による研究発表及びポスター発表
    科学研究費補助金「新学術領域研究(研究領域提案型)」集積反応化学(平成21年度~25年度)では、時間的・空間的反応集積化に焦点をあて、集積化により短寿命活性種の制御と活用が容易になるという特長を活かして、従来達成困難であった分子変換法を構築するとともに、実際の生物活性物質合成や機能性物質合成への展開を行ってきました。
    今年度は領域設定期間の最終年度にあたるため、これまで5年間の領域全体での研究成果について、広く一般向けに報告会を行います。
    日時:平成26年1月24日(金)13:00~17:00
    会場:早稲田大学 国際会議場
    場所:東京都新宿区西早稲田1-20-14
    交通:地下鉄東京メトロ東西線 早稲田駅 徒歩10分
    プログラム:1.全体概要および反応集積化法 吉田潤一(京都大)
          2.反応集積化による生物活性物質の合成 中田雅久(早稲田大)
          3.反応集積化による機能性物質の合成 戸部義人(大阪大)
          4.ポスター発表 (領域メンバー全員)
    交流会:プログラム終了後、大隈ガーデンハウスにて交流会を行います。
    会費5,000円(当日受付にて申し受けます)。
  • 参加登録
    標記行事名を題記し、1)氏名、2)勤務先(所属)、3)連絡先(住所、電話・郵便番号、E-mail)、4)交流会参加の有無を明記のうえ、事務局までお申込みください。
    1月10日(金)締切。
問い合わせ先:新学術領域研究「集積反応化学」事務局
075-383-2728/2730, syuuseki at mark sbchem.kyoto-u.ac.jp

第3回若手合宿 (平成25年12月21日(土)~22日(日))

  • 反応集積化に関する若手研究者による勉強会
    日時:平成25年12月21日(土)~22日(日)12:00終了予定
    集合場所・時刻:鳥取駅南口 フコク生命ビル前12:30(マイクロバスで会場へ移動)
    会場:レーク大樹(鳥取市金沢6番地、(湖山池湖畔))
    発表形式:口頭発表
    宿泊先:レーク大樹(会場と同じ)
    会場最寄駅:JR鳥取駅(山陰本線)からマイクロバスで約20分
          JR鳥取大学前駅(山陰本線)、鳥取空港からはいずれもタクシーで約10分
    会費:3,000円(別途、宿泊費、懇親会費が必要です)
    備考:会場と宿泊施設の都合上、参加者は班員および班員の主宰する研究室スタッフに限り、先着20名程度とさせていただきます。
現地世話役:光藤耕一(岡山大院自然)、野上敏材(鳥取大院工)
問い合わせ先:新学術領域研究「集積反応化学」事務局
075-383-2728, syuuseki at mark sbchem.kyoto-u.ac.jp

第4回日独有機電解合成シンポジウム (平成25年12月2日(月)~3日(火))

  • 有機電解合成に携わる日独両国の研究者による招待講演とポスター討論
    日時:平成25年12月2日(月)~3日(火)
       (2日9:00~18:30、3日9:00~12:30(予定))
    受付:8:30より開始
    会場:京都大学 桂キャンパス Bクラスター 桂ラウンジ
    住所:京都市西京区京都大学桂
    アクセス:阪急京都線「桂駅」西口より「桂坂中央」ゆきバス15分もしくはJR京都線「桂川駅」よりバス20分 「京大桂キャンパス前」バス停下車すぐ
    懇親会:2日(月)報告会終了後 Bクラスター カフェ・アルテにて行います。
  • サーキュラー
    file第4回日独有機電解合成シンポジウム
  • 参加費
    参加費は、当日受付にて申し受けます。
    一般・企業:2,000円/学生:1,000円/バンケット代:3,000円
  • リンク
    日独有機電解合成シンポジウムホームページ
第4回日独有機電解合成シンポジウム事務局
GJSE-4 at mark sbchem.kyoto-u.ac.jp
TEL: 075-383-2728/FAX: 075-383-2725

第8回集積有機合成国際シンポジウム (平成25年11月29日(金)~12月1日(日))

  • 集積有機合成に関する国内外研究者による招待講演とポスター討論
    日時:平成25年11月29日(金)~12月1日(日)
    会場:東大寺総合文化センター(奈良県奈良市、東大寺境内)
    最寄駅:近鉄奈良駅、JR奈良駅
    組織委員長:吉田 潤一(京都大学 教授)
  • 参加登録
    ISIS-8のホームページより登録できます。詳細は以下のリンク先をご参照ください。
  • リンク
    ISIS-8ホームページ

<関連学会>第27回公開講演会-講演&展示- (平成25年8月2日(金))

  • 近畿化学協会合成部会フロー・マイクロ合成研究会
    日時:平成25年8月2日(金)9:30~18:30
    会場:大阪科学技術センター 8階 中ホール[講演]、小ホール[展示]
    場所:大阪市西区靭本町1-8-4 電話:06-6443-5324
    交通:地下鉄四つ橋線「本町」駅下車、25・28番出口より北へ徒歩約7分
    主催:近畿化学協会合成部会フロー・マイクロ合成研究会
  • 参加登録
    参加費が必要です。詳細は以下のリンク先をご参照ください。
  • リンク
    「近畿化学協会 合成部会フロー・マイクロ合成研究会」ホームページ

第2回若手合宿 (平成25年6月22日(土)~23日(日))

  • 反応集積化に関する若手研究者による勉強会
    日時:平成25年6月22日(土)~23日(日)
    集合場所・時刻:JR三島駅(東海道新幹線)(土曜日、12:00頃集合、送迎バスで会場に移動)
    会場:小松家 八の坊(伊豆の国市長岡1056-1)
    発表形式:口頭発表
    宿泊先:小松家 八の坊(伊豆の国市長岡1056-1)
    最寄駅:伊豆長岡駅(伊豆箱根鉄道、送迎もしくはタクシー10分)
    参加費:5,000円(宿泊費・懇親会費別)
    備考:会場と宿泊施設の都合上、参加者は班員および班員の主宰する研究室スタッフに限り、先着25名程度とさせていただきます。
現地世話役:宮村浩之(東大院理)、丹羽 節(理研CLST)
問い合わせ先:新学術領域研究「集積反応化学」事務局
075-383-2728, syuuseki at mark sbchem.kyoto-u.ac.jp

平成25年度第1回成果報告会 (平成25年6月3日(月)~4日(火))

  • 班員による成果報告
    日時:平成25年6月3日(月)~4日(火) 3日13:00~16:10、4日9:00~12:00(予定)
    受付:12:30より開始
    会場:京都大学 桂キャンパス 船井哲良記念講堂
    住所:京都市西京区京都大学桂
    アクセス:阪急京都線「桂駅」西口より「桂坂中央」ゆきバス15分もしくはJR京都線「桂川駅」よりバス20分 「京大桂キャンパス前」バス停下車すぐ
    懇親会:3日(月)報告会終了後 同所1F国際連携ホールにて行います。
    備考:4日(火)報告会終了後に班会議を予定しています。
  • 参加登録
    参加登録は不要ですが、懇親会に出席される場合は事務局までご連絡ください。
     
問い合わせ先:新学術領域研究「集積反応化学」事務局
075-383-2728/2730, syuuseki at mark sbchem.kyoto-u.ac.jp

添付ファイル: file桂ホール.png 1349件 [詳細] fileGJSE4_Circular.pdf 820件 [詳細] file平成25年度第1回成果報告会.pdf 401件 [詳細]

  最終更新のRSS
View Edit