Oral Presentation 2022

Invited Lectures at International Conference

Chemical labeling of neurotransmitter receptors in live mouse brain

Itaru Hamachi
NEURO2022 (Okinawa Convention Center / JAPAN) 7/1

Chemical Labeling/Imaging of Neurotransmitter Receptors in Live Cell and Brain

Itaru Hamachi
27th American Peptide Symposium (The Whistler Conference Centre / CANADA) 6/14

Design of multicomponent supramolecular hydrogel systems

Itaru Hamachi
Online Lecture at MPI for Polymer Research (on line / GERMANY) 6/7

Chemical modification of native proteins in live systems and beyond

Itaru Hamachi
ACS Spring meeting 2022 (on line / U.S.A.) 3/22

Chemical labeling of neurotransmitter receptors in live cell and brain

Itaru Hamachi
CMCB2022 (on line / JAPAN) 1/27

Invited Lectures at Domestic Conference

分子夾雑化学から生体金属への貢献?

浜地 格
新学術領域 生命金属科学 夏の合宿(ルスツリゾートホテル&コンベンション) 9/5

蛋白質表面の化学修飾を基軸とした機能阻害

浜地 格
第436回 CBI 学会講演会(オンライン) 6/22

Presentation by group members

合成生物学で生きた細胞内の動的構造体を操り、デザインし、理解する

中村 秀樹
第60回日本生物物理学会(函館アリーナ・函館市民会館) 9/28

コンディショナルプロテオミクスによる金属関連タンパク質のイメージングとプロファイリング

田村 朋則
第60回日本生物物理学会(函館アリーナ・函館市民会館) 9/28

分子夾雑下での生命分子の直接修飾/機能解析を実現する有機化学

浜地 格 / 田村 知則
分子夾雑の生命化学 成果とりまとめシンポジウム(福岡アイランドシティフォーラム) 9/16

新規求電子性反応基を用いた薬剤耐性変異BTKに対する不可逆阻害剤の開発

○河野 正晴、田村 朋則、村川 駿介、浜地 格
第16回バイオ関連化学シンポジウム(オンライン) 9/12

in vivo 応用を指向した新規NASA反応基の構造活性相関

○村川 駿介、河野 正晴、田村 朋則、浜地 格
第16回バイオ関連化学シンポジウム(オンライン) 9/12

オルガネラ選択的ホスファチジルイノシトールラベリング

○木村 天海、田村 朋則、浜地 格
第16回バイオ関連化学シンポジウム(オンライン) 9/12

光駆動近接ラベル化法による生きたマウス脳内での神経伝達物質受容体近傍タンパク質の同定

○高遠 美貴子、坂本 清志、野中 洋、田村 朋則、浜地 格
第16回バイオ関連化学シンポジウム(名古屋大学 東山キャンパス) 9/10

生きたマウス脳内での内在性受容体のケミカルラベルと受容体運命の解析

野中 洋
第9回バイオ関連化学シンポジウム若手フォーラム(名古屋大学 東山キャンパス) 9/9

金属イオン応答性タンパク質修飾プローブを用いたコンディショナルプロテオミクス

田村 朋則
第33回日本微量元素学会学術集会(淡路夢舞台国際会議場) 9/9

時間パターン依存的な刺激応答性を示すジペプチド 型コアセルベートの開発

○窪田 亮、鳥越 祥吾、浜地 格
第71回高分子討論会(北海道大学 札幌キャンパス) 9/6

超分子・高分子複合ゲルの多様なネットワーク構造の 発見とその支配因子の解明

○中村 圭佑、窪田 亮、浜地 格
第71回高分子討論会(北海道大学 札幌キャンパス) 9/6

界面活性剤添加により伸長と収縮を繰り返す超分子 ファイバーの構築とその場観察

○鳥越 祥吾、長尾 和俊、窪田 亮、浜地 格
第71回高分子討論会(北海道大学 札幌キャンパス) 9/6

ケミカルバイオロジーは生命金属科学の未来にどのように貢献するか

田村 朋則
新学術領域 生命金属科学 夏の合宿(ルスツリゾートホテル&コンベンション) 9/5

マウス脳内における小分子リガンドの動態イメージング

美野 丈晴
新学術領域 生命金属科学 夏の合宿(ルスツリゾートホテル&コンベンション) 9/4

Chemical labeling of endogenous AMPA-type glutamate receptors in live mouse brain

Kazuki Shiraiwa, Seiji Sakamoto, Shigeki Kiyonaka, Hiroshi Nonaka, Itaru Hamachi
ACS Fall meeting 2022 (McCormick Place Convention Center Chicago / U.S.A.) 8/21

周波数依存的な応答挙動を示すジペプチド型コアセルベート

窪田 亮
生体機能関連化学部会 若手の会 第33回 サマースクール (神戸セミナーハウス) 7/14

界面活性剤添加によって繰り返し重合/脱重合する超分子ファイバー

鳥越 祥吾、窪田 亮、長尾 和俊、浜地 格
生体機能関連化学部会 若手の会 第33回 サマースクール (神戸セミナーハウス) 7/14

Chemical labeling of endogenous glutamate receptors in the live mouse brain

白岩 和樹、坂本 清志、清中 茂樹、野中 洋、浜地 格
生体機能関連化学部会 若手の会 第33回 サマースクール (神戸セミナーハウス) 7/14

FixEL: PFA 組織固定化学から着想した生体内リガンド動態可視化法

◯美野 丈晴、野中 洋、坂本 清志、Jae Hoon Oh、對馬 暁洋、浜地 格
生体機能関連化学部会 若手の会 第33回 サマースクール (神戸セミナーハウス) 7/14

Lys/Tyr 標的型反応基の構造活性相関研究と不可逆阻害剤への応用

○河野 正晴、田村 朋則、浜地 格
生体機能関連化学部会 若手の会 第33回 サマースクール (神戸セミナーハウス) 7/14

チロシナーゼを用いた新規の近傍タンパク質ラべル化法

松田 侑奈、朱 浩、Jae Hoon Eric Oh、中村 秀樹、辻川 宗男、田村 朋則、浜地 格
生体機能関連化学部会 若手の会 第33回 サマースクール (神戸セミナーハウス) 7/14

オルガネラ選択的PCラベルを基軸としたCRISPRスクリーニングによるPC合成・輸送に関わる新規遺伝子の同定

土谷 正樹
第64回 日本脂質生化学会 (昭和大学 上條記念館) 6/23

オルガネラ選択的脂質ラベリングによる脂質制御因子の遺伝子スクリーニング  Genetic screening of lipid regulators by organelle-selective lipid labeling

○田村 朋則、土谷 正樹、浜地 格
第22回日本蛋白質科学会年会 (つくば国際会議場) 6/9

生きた細胞という反応容器内の蛋白質ダイナミクスを見る・操る Cell as a dynamic container: watching and manipulating protein dynamics inside living cells

中村 秀樹
第22回日本蛋白質科学会年会 (つくば国際会議場) 6/9

生きたマウス脳内での内在性神経伝達物質受容体の化学標識と動態解析 Chemical labeling and in vivo pulse-chase analysis of endogenous neurotransmitter receptors in the live mouse brain

野中 洋、白岩 和樹、坂本 清志、清中 茂樹、浜地 格
日本ケミカルバイオロジー学会 第16回年会 (富山国際会議場) 6/1

生きたマウス脳内での神経伝達物質受容体の蛍光標識と受容体動態のパルスチェイス解析 Fluorescent labeling and in vivo pulse-chase analysis of endogenous neurotransmitter receptors in the living mouse brain

野中 洋、白岩 和樹、坂本 清志、清中 茂樹、浜地 格
第16回日本分子イメージング学会総会・学術集会 (京都大学 百周年時計台記念館) 5/26

Proximity protein labeling with tyrosinase

Hao Zhu
生命金属科学シンポジウム2022 (東京大学 農学部 弥生講堂・セイホクギャラリー) 5/23

ヘムトランスポーターFLVCR1の未知機能の発見

田村 朋則
生命金属科学シンポジウム2022 (東京大学 農学部 弥生講堂・セイホクギャラリー) 5/21

NASA反応基を用いたBTK (C481S)不可逆阻害剤の開発

○村川 駿介、河野 正晴、田村 朋則、浜地 格
日本化学会 第102春季年会 (オンライン) 3/26

界面活性剤添加により伸長と収縮を繰り返す超分子ファイバー

○鳥越 祥吾、窪田 亮、長尾 和俊、浜地 格
日本化学会 第102春季年会 (オンライン) 3/25

Mapping a glutamate receptor interactome in living mice by photoactivated proximity labeling

○Mikiko Takato, Hayata Utsunomiya, Tomonori Tamura, Itaru Hamachi
日本化学会 第102春季年会 (オンライン) 3/25

FixEL: a new method for visualizing ligand dynamics in the brain by reframing the PFA fixation chemistry.

○Takeharu Mino, Hiroshi Nonaka, Seiji Sakamoto, Jae Hoon Oh, Yu Watanabe, Mamoru Ishikawa, Akihiro Tsushima, Kazuma Amaike, Shigeki Kiyonaka, Tomonori Tamura, Radu Aricescu, Wataru Kakegawa, Eriko Miura, Michisuke Yuzaki, Itaru Hamachi
日本化学会 第102春季年会 (オンライン) 3/25

リガンド指向性化学によるドパミン受容体の選択的ラベル化

○武士 拓磨、白岩 和樹、石川 守、坂本 清志、野中 洋、浜地 格
日本化学会 第102春季年会 (オンライン) 3/25

液液相分離を示すジペプチド型超分子(2): 時間パターンに依存した応答挙動

○窪田 亮、浜地 格
日本化学会 第102春季年会 (オンライン) 3/25

液液相分離を示すジペプチド型超分子(1): 分子設計と特性

○廣井 太郎、窪田 亮、浜地 格
日本化学会 第102春季年会 (オンライン) 3/25

オルガネラ選択的脂質ラベリングの新展開(1):遺伝子スクリーニングへの展開

○土谷 正樹、浜地 格
日本化学会 第102春季年会 (オンライン) 3/24

オルガネラ選択的脂質ラベリングの新展開(2):局在型エステラーゼの利用

○小池 佑真、土谷 正樹、浜地 格
日本化学会 第102春季年会 (オンライン) 3/24

オルガネラ選択的脂質ラベリングの新展開(3):ホスファチジルイノシトールへの拡張

○木村 天海、田村 朋則、浜地 格
日本化学会 第102春季年会 (オンライン) 3/24

ROS conditional proteomics (2): identification of H2O2-rich subcellular compartments

○Hao Zhu, Itaru Hamachi
日本化学会 第102春季年会 (オンライン) 3/24

活性酸素種conditionalなプロテオミクス(1):H2O2応答性タンパク質ラベル化剤の開発

○中島 航平、朱 浩、浜地 格
日本化学会 第102春季年会 (オンライン) 3/24

Ligand directed chemistry in live mouse brain (3): 生後発達期の脳内AMPA受容体の動態解析

○野中 洋、白岩 和樹、坂本 清志、清中 茂樹、浜地 格
日本化学会 第102春季年会 (オンライン) 3/24

Ligand directed chemistry in live mouse brain (2): 様々な神経伝達物質受容体への拡張と寿命解析

○坂本 清志、白岩 和樹、清中 茂樹、野中 洋、浜地 格
日本化学会 第102春季年会 (オンライン) 3/24

Ligand directed chemistry in live mouse brain (1): AMPA型グルタミン酸受容体のラベル化とイメージング

○白岩 和樹、坂本 清志、野中 洋、清中 茂樹、浜地 格
日本化学会 第102春季年会 (オンライン) 3/24

Development of selective Cu+-responsive protein labeling reagent towards conditional proteomics

○Rong Cheng, Tomonori Tamura, Itaru Hamachi
日本化学会 第102春季年会 (オンライン) 3/23

Optically triggered out-of-equilibrium patterns of supramolecular peptide nanofibers in a self-sorting double network hydrogel

Keisuke Nakamura, Wataru Tanaka, Kei Sada, Ryou Kubota, Itaru Hamachi
ACS Spring 2022 (San Diego Convention Center / U.S.A.) 3/20

ROS conditional proteomics for identification of H2O2-rich subcellular compartments

ZHU Hao
フリーラジカルスクール2021 (オンライン) 3/14

Imaging and Function of Self-sorted Supramolecular Double-networkHydrogels

Ryou Kubota
The 3rd CSLT-CSJ Joint Symposium 2022 (on line / TAIWAN) 3/12

生きたマウス脳内で機能するニューロ分子技術の開発と蛍光バイオイメージング

野中 洋
近畿化学協会機能性色素部会第105回例会(オンライン)1/25

 


  最終更新のRSS
View Edit