Oral Presentation 2022

Invited Lectures at International Conference

Chemical modification of native proteins in live systems and beyond

Itaru Hamachi
ACS Spring 2022 Meeting (on line / U.S.A.) 3/22

Chemical labeling of neurotransmitter receptors in live cell and brain

Itaru Hamachi
CMCB2022 (on line / JAPAN) 1/27

Invited Lectures at Domestic Conference

Presentation by group members

生きたマウス脳内での神経伝達物質受容体の蛍光標識と受容体動態のパルスチェイス解析 Fluorescent labeling and in vivo pulse-chase analysis of endogenous neurotransmitter receptors in the living mouse brain

野中 洋、白岩 和樹、坂本 清志、清中 茂樹、浜地 格
第16回日本分子イメージング学会総会・学術集会 (京都大学 百周年時計台記念館) 5/26

Proximity protein labeling with tyrosinase

Hao Zhu
生命金属科学シンポジウム2022 (東京大学 農学部 弥生講堂・セイホクギャラリー) 5/23

ヘムトランスポーターFLVCR1の未知機能の発見

田村 朋則
生命金属科学シンポジウム2022 (東京大学 農学部 弥生講堂・セイホクギャラリー) 5/21

NASA反応基を用いたBTK (C481S)不可逆阻害剤の開発

○村川 駿介、河野 正晴、田村 朋則、浜地 格
日本化学会 第102春季年会 (オンライン) 3/26

界面活性剤添加により伸長と収縮を繰り返す超分子ファイバー

○鳥越 祥吾、窪田 亮、長尾 和俊、浜地 格
日本化学会 第102春季年会 (オンライン) 3/25

Mapping a glutamate receptor interactome in living mice by photoactivated proximity labeling

○Mikiko Takato, Hayata Utsunomiya, Tomonori Tamura, Itaru Hamachi
日本化学会 第102春季年会 (オンライン) 3/25

FixEL: a new method for visualizing ligand dynamics in the brain by reframing the PFA fixation chemistry.

○Takeharu Mino, Hiroshi Nonaka, Seiji Sakamoto, Jae Hoon Oh, Yu Watanabe, Mamoru Ishikawa, Akihiro Tsushima, Kazuma Amaike, Shigeki Kiyonaka, Tomonori Tamura, Radu Aricescu, Wataru Kakegawa, Eriko Miura, Michisuke Yuzaki, Itaru Hamachi
日本化学会 第102春季年会 (オンライン) 3/25

リガンド指向性化学によるドパミン受容体の選択的ラベル化

○武士 拓磨、白岩 和樹、石川 守、坂本 清志、野中 洋、浜地 格
日本化学会 第102春季年会 (オンライン) 3/25

液液相分離を示すジペプチド型超分子(2): 時間パターンに依存した応答挙動

○窪田 亮、浜地 格
日本化学会 第102春季年会 (オンライン) 3/25

液液相分離を示すジペプチド型超分子(1): 分子設計と特性

○廣井 太郎、窪田 亮、浜地 格
日本化学会 第102春季年会 (オンライン) 3/25

オルガネラ選択的脂質ラベリングの新展開(1):遺伝子スクリーニングへの展開

○土谷 正樹、浜地 格
日本化学会 第102春季年会 (オンライン) 3/24

オルガネラ選択的脂質ラベリングの新展開(2):局在型エステラーゼの利用

○小池 佑真、土谷 正樹、浜地 格
日本化学会 第102春季年会 (オンライン) 3/24

オルガネラ選択的脂質ラベリングの新展開(3):ホスファチジルイノシトールへの拡張

○木村 天海、田村 朋則、浜地 格
日本化学会 第102春季年会 (オンライン) 3/24

ROS conditional proteomics (2): identification of H2O2-rich subcellular compartments

○Hao Zhu, Itaru Hamachi
日本化学会 第102春季年会 (オンライン) 3/24

活性酸素種conditionalなプロテオミクス(1):H2O2応答性タンパク質ラベル化剤の開発

○中島 航平、朱 浩、浜地 格
日本化学会 第102春季年会 (オンライン) 3/24

Ligand directed chemistry in live mouse brain (3): 生後発達期の脳内AMPA受容体の動態解析

○野中 洋、白岩 和樹、坂本 清志、清中 茂樹、浜地 格
日本化学会 第102春季年会 (オンライン) 3/24

Ligand directed chemistry in live mouse brain (2): 様々な神経伝達物質受容体への拡張と寿命解析

○坂本 清志、白岩 和樹、清中 茂樹、野中 洋、浜地 格
日本化学会 第102春季年会 (オンライン) 3/24

Ligand directed chemistry in live mouse brain (1): AMPA型グルタミン酸受容体のラベル化とイメージング

○白岩 和樹、坂本 清志、野中 洋、清中 茂樹、浜地 格
日本化学会 第102春季年会 (オンライン) 3/24

Development of selective Cu+-responsive protein labeling reagent towards conditional proteomics

○Rong Cheng, Tomonori Tamura, Itaru Hamachi
日本化学会 第102春季年会 (オンライン) 3/23

ROS conditional proteomics for identification of H2O2-rich subcellular compartments

ZHU Hao
フリーラジカルスクール2021 (オンライン) 3/14

Imaging and Function of Self-sorted Supramolecular Double-networkHydrogels

Ryou Kubota
The 3rd CSLT-CSJ Joint Symposium 2022 (on line / TAIWAN) 3/12

生きたマウス脳内で機能するニューロ分子技術の開発と蛍光バイオイメージング

野中 洋
近畿化学協会機能性色素部会第105回例会(オンライン)1/25

 


  最終更新のRSS
View Edit