main.png
 

大学院生募集

recruit.png

浜地研究室では、外部からの修士課程や博士課程進学希望の学生さんを広く募集しています。
過去にもたくさんの受け入れ実績がありますので、浜地までご連絡ください。

 

Recent News

【 9月 】

  • 9月5日(火) ChemBio講演会2017-6を開催します。ご来聴歓迎いたします。
     
    seminar_20170905.jpg
     

【 8月 】

  • 8月9日(水) ChemBio講演会2017-5を開催します。ご来聴歓迎いたします。
    seminar_20170809.jpg
     

【 7月 】

  • M2の小島君、田中君が、生体機能関連化学部会若手の会第29回サマースクールで、ポスター賞を受賞しました。オメデトウ!これを励みに、博士入試乗り切ってください!?
    summer school.jpg
     
  • 重光君(JSPS PD:学振特別研究員)が、7月より大阪大学工学部応用化学専攻木田研究室の助教としてアカデミックキャリアをスタートさせました。4年弱に渡る浜地研でのポスドク生活大変お疲れ様でした。新しい立場での益々の活躍を、浜地研一同、心より祈念します!
    shigemitsu_2017.jpg
     

【 6月 】

  • 浜地研で開発されたAIZin2 (亜鉛イオンrichな環境に応答して周辺タンパク質をラベル化する世界初の小分子) が、フナコシから製品化・販売開始されました。
    興味ある方は、下記 Web site(http://www.funakoshi.co.jp/contents/80823)をご覧ください。
  • 6月26日(月) ChemBio講演会2017-4を開催します。ご来聴歓迎いたします。
    seminar_20170626.jpg
     
  • 6月23日(金) ChemBio講演会2017-3を開催します。ご来聴歓迎いたします。
    seminar_20170623.jpg
     

【 5月 】

  • 5月からドイツ:Freiburg University An-Kathrinさん(大学院生)が加わりました。9月まで交換留学生として研究します。
  • 窪田君が、日本化学会第97春季年会で優秀講演賞(学術)を受賞しました。オメデトウ!
  • 浜地研OBの中田君(京大エネ研講師)が、5/1付けで准教授に昇任しました。新しい立場での益々のご発展祈ります!

【 4月 】

  • 清中准教授を中心に推進している神経伝達物質受容体のケミカルラベル/イメージングプロジェクトにおいて、グルタミン酸受容体の一種であるAMPA受容体をケミカルラベル化できる新しい方法論の開発に関する成果が Nature Communications(DOI: 10.1038/ncomms14850) に掲載されました。この手法ではモデル細胞に発現させたAMPA受容体だけでなく、培養神経(生)細胞や脳(海馬や小脳)組織(生)切片サンプルの内在的に発現しているAMPA受容体をも高い選択性でラベル化(タグ付け)が可能であり、内在性AMPA受容体の分布や動態解析に威力を発揮する事が期待されます。
  • 若山くん((現)東レ)の博士論文公聴会を以下の日程で開催します。多数のご来聴を歓迎いたします。
    4/17(月)16時より【A2-308】
    「Development of novel chemical labeling methods for functional analyses of neuronal glutamate receptors」
  • 4月8日(土) ChemBio講演会2017-2を開催します。ご来聴歓迎いたします。
    seminar_20170408.jpg
     
  • 4月から池田将君(浜地研OB:元助教だった)が岐阜大学教授に昇進しました。オメデトウ!さらに一層のご活躍を心から祈ります。
  • 4月から浜地研OB越智さんが、高知大学でアカデミックポジション(助教)を獲得し、異動しました。新天地での活躍を期待しています。

【 3月 】

  • 日本化学会(慶応大学)の折に、浜地研OB会を行いました。集まって頂いた皆さん、楽しい時間を有り難うございました。
    兎に角、元気に前向きにやりましょう!
    obkai_20170318.jpg
     

【 2月 】

  • 浜地がアメリカUniversity of California Berkeley/Chemistry DepartmentのBASF lectureship awardを受賞し、2月28日にカルフォルニア大学バークレー校で講演を行いました。
    UCBerkeley_BASF_lecture2017.jpg
    UCBerkeley_BASF_award2017.jpg
     
  • 助教の窪田君が 第11回 PCCP Prize を受賞する事が決まりました。お目出度うございます!
    http://www.chemistry.or.jp/news/11-pccp-prize.html
    PCCP Prizeは、日本化学会とイギリス王立化学会と協力して設置した賞で、物理化学、錯体化学などの分野で活躍している若手研究者が選考されます。

【 1月 】

  • 3回生のみなさま(1,2回生も可)研究室訪問日程をお知らせします。
    houmon_2016.jpg
     
  • 1月17日(火) ChemBio講演会2017-1を開催します。ご来聴歓迎いたします。
    seminar_20170117.jpg
     

【 12月 】

  • 天池君(名古屋大伊丹研からの博士研究員)が、日本学術振興会のSPDに内定しました!この1年間を良い意味でのwarming-upとして次年度以降も、有機合成化学から生細胞有機化学へと、益々の活躍、発展を期待しています。
  • OBの吉井君(浜地研で博士号取得後、秋吉研/U Massでポスドク)が、12月から名工大築地研で助教となり、アカデミックキャリアをスタートさせました。ご活躍祈ります。

【 11月 】

  • 西川君(博士課程1年生)が、台湾(高雄)で開催された4th Asian Chemical Biology Conferenceで見事にポスター賞を受賞しました!お目出度うございます。
    award_20161130.jpg
     
  • 浜地研が専攻内のフットサル大会で初優勝しました!(Photosのページをご覧ください)
  • 三木君(博士/現JSR)、西川君(博士課程1年)を中心に開発された「亜鉛イオン依存的な Conditional proteomics の新手法」論文が、11月号の Nature methods の News & Views (doi:10.1038/nmeth.4043) でハイライトされました。
    ミシガン大学の Brent Martin が、我々の研究の意図/将来性を汲み取ったわかりやすい解説を「Trail-blazing な新しい方向性」として書いてくれています。
    また、11月号のNature Chemical Biology にも "Fishing for zinc"(doi:10.1038/nchembio.2220) というタイトルでハイライト記事が掲載されました。興味のある方は参考にどうぞ。
  • 11月15日(火) ChemBio講演会2016-8を開催します。ご来聴歓迎いたします。
    seminar_20161115.jpg
     

【 10月 】

  • 10月19日(水) ChemBio講演会2016-6,7を開催します。ご来聴歓迎いたします。
    seminar_20161019_6.jpg
    seminar_20161019_7.jpg
     
  • 浜地研OB(博士研究員)の坂本君が、和歌山大学システム工学部准教授に昇進して異動しました。オメデトウ!新天地での益々のご活躍期待しています。

【 9月 】

  • 浜地研OBの中田講師(京大エネ研)が、化学・生物素材研究開発奨励賞(JBA)を受賞しました。お目出度うございます!益々のご活躍を心より祈念しています!!
  • 三木博士(現JSR)、阿波君(現LIXIL)、西川君(博士課程1年)、清中君(准教授)らによる「亜鉛イオンによって活性化されるラベル化剤の開発と最先端質量分析を組み合わせたケミカルプロテオミクスの新戦略:Conditional Proteomics」に関する論文が、 Nature Methods (A conditional proteomics approach to identify proteins involved in zinc homeostasis : doi:10.1038/nmeth.3998) に掲載されました。これは三木君自身のアイデアに端を発する研究成果であり、この分子技術によってまだ曖昧な部分の残る生体内亜鉛シグナルに関する理解が進むものと期待されます。また、この新しいコンセプトを契機に、色々な Conditional Proteomics が発展する予感もあります。なお、この研究の特に定量マス解析の部分は、薬学研究科石濱教授、若林助教との共同研究の賜物です。
  • 第10回バイオ関連シンポジウム(金沢)で、浜地研の窪田助教とOBの中田君(現、京大森井研講師)が、講演賞を受賞しました!オメデトウ!これを励みに益々頑張ってください。
    prize_k.jpg
    prize_kubota.jpg
    prize_n.jpg
    prize.jpg
     

添付ファイル: fileseminar_20170905.jpg 7件 [詳細] fileseminar_20170809.jpg 227件 [詳細] filesummer school.jpg 109件 [詳細] fileshigemitsu_2017.jpg 307件 [詳細] fileseminar_20170626.jpg 270件 [詳細] fileseminar_20170623.jpg 293件 [詳細] fileUCBerkeley_BASF_award2017.jpg 249件 [詳細] fileUCBerkeley_BASF_lecture2017.jpg 203件 [詳細] fileseminar_20170408.jpg 402件 [詳細] fileobkai_20170318.jpg 659件 [詳細] filehoumon_2016.jpg 246件 [詳細] fileseminar_20170117.jpg 929件 [詳細] fileaward_20161130.jpg 355件 [詳細] fileseminar_20161115.jpg 555件 [詳細] fileseminar_20161019_7.jpg 621件 [詳細] fileseminar_20161019_6.jpg 816件 [詳細] fileprize_kubota.jpg 492件 [詳細] fileprize_n.jpg 589件 [詳細] fileprize_k.jpg 613件 [詳細] fileprize.jpg 635件 [詳細] file浜地研2016-HP.pdf 401件 [詳細] filerecruit.png 1004件 [詳細] filemain.png 891件 [詳細]

  最終更新のRSS
View Edit