main.png
 

大学院生募集

recruit.png

浜地研究室では、外部からの修士課程や博士課程進学希望の学生さんを広く募集しています。
過去にもたくさんの受け入れ実績がありますので、浜地までご連絡ください。

 

博士研究員、技術員募集

2018年10月から浜地は、JSTのERATOプロジェクトに採択され「ニューロ分子技術」領域をスタートしています。(https://www.jst.go.jp/erato/hamachi/index.html)全力で新しい境界領域の研究を推進する所存ですので、ご支援のほどどうぞ宜しく御願いします。それに伴い、浜地ERATOでは、博士研究員と技術員を募集しています。詳細は下記PDFファイルをご参照ください。またお近くに適任者がおられたら、推薦も御願いいたします。

 

Recent News

【 4月 】

  • 日本化学会第99春季年会で、田村助教が優秀講演賞(学術)を受賞しました。オメデトウございます!これを励みに、このプロジェクトを大きく発展・展開させてインパクトあるものにしてください!
    http://www.csj.jp/nenkai/99haru/data/vol72-06.pdf
     
  • 4月より浜地研OBの高嶋一平博士が、神戸薬科大学の助教としてアカデミックキャリアをスタートさせました。アメリカでのポスドク経験も糧にして、ご活躍祈ります。
     

【 3月 】

  • 日本化学会春季年会の折に、浜地研OB会を開催しました。多くのOB/OGに集まって頂き、有難うございました。とても楽しい時間でした。皆さん、それぞれの環境と立場でのご活躍祈ります!
     
  • 浜地研で博士号を修得した増田真理恵さんが小野薬品に、西川雄貴君が大塚製薬に就職し旅立ちました。新しい環境での大活躍を期待しています!
     
  • 浜地さきがけでは下記の日程で第4回の成果報告会を開催します。多数の来場をお待ちしています。
    第4回さきがけ「統合1細胞解析のための革新的技術基盤」成果報告会
    第99回日本化学会春季年会コラボレイション企画
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    開催日時:2019年3月17日(日)9:30〜16:30
    開催場所:甲南大学岡本キャンパス1号館4F-142(S3会場)
    参加費:無料、日本化学会年会に登録されていない方も無料で入場いただけます。
     事前登録無しでも参加可能です。
    singlecell_20190317.jpg
     
  • 3/1より浜地ERATOプロジェクトのグループリーダーとして、野中博士(特定准教授)が東大:山東研から着任しました。大活躍を期待しています。
     
  • 清中准教授が3/1付けで、名古屋大学工学研究科教授に栄転しました。新天地での活躍を心より祈念します。なおこれに伴って、浜地ERATOのグループ3が名古屋大学に移動することになります。
     

【 2月 】

  • 西川 雄貴 君の博士論文公聴会を以下の通り開催します。多数のご来聴を歓迎いたします。
    2月23日(土)15:00−16:30 A2-303号室
    「Novel chemical labeling methods for analysis of protein function and cellular environment」
     
  • 3月20日(水) ChemBio講演会2019-1を開催します。ご来聴歓迎いたします。
    seminar_20190320.jpg
     

【 1月 】

  • 浜地が2019年より、Bioconjugate Chemistry (ACS journal)のEditorial Advisory Boardを勤めることになりました。良い論文の投稿をお願いします。
     
  • 3回生のみなさまへ(1,2回生も可) 研究室訪問日程をお知らせします。
    houmon_2019.jpg
     
  • 田中君(博士課程1年)が、日本学術振興会の奨学生(JSPSDC2)に採択されました。これを励みに大きく飛躍してください!
     
  • 1月30日(水) ERATO浜地プロジェクト:ニューロ分子技術講演会2019-2を開催します。ご来聴歓迎いたします。
    seminar_20190130.jpg
     
  • 1月23日(水) ERATO浜地プロジェクト:ニューロ分子技術講演会2019-1を開催します。ご来聴歓迎いたします。
    seminar_20190123.jpg
     
  • Peter Stang教授に依頼されて、田村君と一緒に書いた「内在性タンパク質のchemical modificationに関する進展と展望」に関する論文が、JACS (Perspective) doi: 10.1021/jacs.8b11747 に掲載されました。
     

添付ファイル: fileERATO博士研究員/技術員の募集.pdf 135件 [詳細] filesinglecell_20190317.jpg 377件 [詳細] fileseminar_20190320.jpg 164件 [詳細] filehoumon_2019.jpg 116件 [詳細] fileseminar_20190130.jpg 183件 [詳細] fileseminar_20190123.jpg 177件 [詳細] filerecruit.png 1620件 [詳細] filemain.png 1493件 [詳細]

  最終更新のRSS
View Edit