京大松田研|第39回光化学若手の会@滋賀
 

第39回光化学若手の会 2018.6.15(金)~17(日)

更新履歴:

6/22 終了報告

6/21 申込フォーム・予稿フォーマットリンク解除、写真URL送付

5/29 プログラム(日程)

5/27 振込〆切

5/24 更新履歴表示、参加費

5/20 学生講演

4/22 学生講演

3/5 アクセス

 

終了報告:

 2018年6月15日(金)~17日(日)、第39回光化学若手の会を滋賀県高島市白浜荘にて行いました。梅雨時にも関わらず、雨は初日にぱらついた程度と天候にも恵まれ、教員16名、学生45名の計61名の方々に御参加頂きました。特別講演として宍戸厚先生(東工大)、福原学先生(東工大)をお招きし、また話題提供講演を12名の若手先生方に依頼し、若手会らしく最近のご研究だけでなく様々な余談を交えながら楽しいご講演をして頂きました。参加学生には2件の学生講演および30件のポスター発表をして頂き、審査の結果、学生講演賞1件およびポスター賞6件を授与しました。

 詳細は改めて「光化学若手の会」のwebページおよび光化学協会誌「光化学49巻2号」(2018年8月)にて報告致します。

 

行事概要:

 光化学若手の会は、光化学が関係する学問や技術開発に携わる若手研究者が合宿形式で集まり、意見交換を通した人材交流を行うことを目的としております。なお、参加資格に年齢を含め制限はございません。毎年、大学や各種研究機関、企業等で光化学に関わる研究に携わる、多くの研究者や学生(博士課程、修士課程、研究生、卒研生)の方々にご参加いただいております。

今回の光化学若手の会は、滋賀県高島市(琵琶湖西岸)にて開催いたします(※東岸の近江八幡市とアナウンスしておりましたが西岸の高島市に変更しました)。特別講師には、宍戸 厚先生(東京工業大学)および福原 学先生(東京工業大学)をお迎えします。皆様のご参加をお待ち申し上げます。

世話人一同

 

会期:2018年6月15日(金)~17日(日)

会場: 白浜荘 別館(敷地は本館と同じ)

520-1223 滋賀県高島市安曇川町下小川2300−1

期日:参加登録 5月17日(木) 予稿 5月24日(木) 振込 5月31日(木)

プログラム(日程):

15金(13:45京都発 JR湖西線新快速 14:23近江高島着→)14:30駅前広場集合→バス移動→受付、15:30開会予定

17日 10:40閉会予定→希望者バス移動→11:10近江高島駅(→11:21近江高島発 JR湖西線新快速 11:58京都着)

 

(※5/29 案内(仮)およびプログラム(仮)を代表者様にPDFでお送りします。)

 

アクセス:

 会場最寄り駅のJR近江高島駅は、京都駅からJR湖西線新快速で35-40分程です。(※湖西線各駅停車のほとんどは手前の堅田や近江舞子までですので、新快速敦賀行きをご利用下さい。また特急サンダーバードは敦賀まで停車しません。)

 京都駅から一駅東の山科駅で、JR湖西線とJR東海道線(湖東側)は分岐しており、以降の合流は琵琶湖一周以外にありません。お乗り間違いのないよう、ご注意下さい。

 福井側からは、敦賀から新快速姫路行き(JR北陸本線/湖西線乗り入れ)です。

 

 近江高島駅からは、送迎バスを予定しています。道のり2.5km、乗車時間10分程度です、お戻りの際も同様に、送迎バスを予定しています。

 集合時刻にお越しになる方は参加登録の申込フォームに「〇」記載をお願いします。(※以下3/5修正)集合時刻以外にご到着の方も、到着予想時刻のご記入をお願いします。送迎バスをお一人様からでも出して頂けるとのことです。当日は、時間が前後しそうでしたら世話人までご連絡お願い致します。

 (招待・話題提供の先生方も、お手数ですがフォームにご記入下さい)

 

 (※以下3/5修正)路線バスはJR安曇川駅からと記載していましたが、下見したところ近辺にバス停はありませんでした。タクシーはJR近江高島駅横に常駐していますが、基本的には送迎バスをお使い頂けます。

 

参加登録〆切:5月17日(木)

定員 70名(先着)

・招待講演:質疑込で60分程度

・話題提供講演:質疑込で15-20分程度

・学生講演:質疑込で10-15分程度(※4/22更新 発表資格について、博士課程の方を優先しますが人数が少ない場合M2の方にもお願いするかもしれません。参加登録(5/17)後、改めてご案内致します。 5/20更新 現在のお申し込みのままで行います。皆様それぞれ口頭発表、ポスター発表をご準備下さい。)

・ポスター発表

申込みフォーム(ダウンロード)に必要事項を記載の上、ご担当者様1名をお決め頂き、physorgchem(アットマーク)sbchem.kyoto-u.ac.jp 宛に纏めてお送り頂けますようお願い申し上げます。

 

参加費振込〆切:6月4日(月)(※5/27修正 当初5/31(木)にしていましたが、申込期間延長等に関連して前記の通り延長しました)

・払込票(ゆうちょ銀行の用紙)

 振込先 00920-8-333185

 加入者名 第39回光化学若手の会(ダイサンジュウキュウカイヒカリカガクワカテノカイ)

 「通信欄・ご依頼人」には、参加登録後にお送りする登録番号もご記入下さい。

・振込(口座間)※この方法は口座情報(送金者の個人住所)が幹事に伝わることがありますのでご注意下さい

 店名 ゆうちょ銀行 〇九九(ゼロキユウキユウ)店 (099)

 口座番号 0333185(当座)

 口座名称 第39回光化学若手の会(ダイサンジュウキュウカイヒカリカガクワカテノカイ)

 参加登録後にお送りする登録番号もご入力下さい。

参加費:一般 30,000円、学生 20,000円

 参加登録費、宿泊費、食事代込(※5/24追加 朝食・昼食650円相当、夕食1620円相当です。出張の事務手続きに必要な方はご参照下さい。また一日だけ、あるいは一泊二日でのご参加の方へは個別に参加費を連絡致します。)。ただし、懇親会費は内訳には含まれません。また日程上、初日と最終日には昼食はありません。

 

予稿提出〆切:5月24日(木)

physorgchem(アットマーク)sbchem.kyoto-u.ac.jp宛へお送り下さい。

・招待、話題提供講演の先生方:個別にお送り下さい。

・学生講演、ポスター発表の皆様:ご担当者様から纏めてご提出頂けますようお願い申し上げます。

発表要旨テンプレートは以下からダウンロードできます。

・招待講演:(ダウンロード)

・話題提供講演:(ダウンロード)

・学生講演、ポスター発表:(ダウンロード)

 

世話人・問い合わせ先:

東口顕士(代表)京都大学 大学院工学研究科 合成・生物化学専攻

小林洋一    立命館大学 生命科学部応用化学科

TEL: 075-383-2745(東口)