集合写真201905-2.jpg
 
分子を操るサイエンス&テクノロジー
―有機合成化学の新しい原理を創出し体系化する―
 

有機合成化学研究室へようこそ

有機合成化学研究室では有機合成化学の新しい潮流をめざして、有機活性種化学・マイクロ空間合成化学・有機物質科学など有機化学および関連する幅広い分野での教育研究活動を行っています。

吉田潤一名誉教授~軌跡~のご案内

 吉田潤一先生(京都大学名誉授、独立行政法人国立高等専門学校機構鈴鹿工業高等専門学校長)におかれましては、去る令和元年9月14日に66歳で急逝されました。皆様には突然のお知らせであったかと存じますが、ご遺志により、御親族のみで葬儀が執り行われました。
 この度、吉田潤一先生とご縁のあった方々にお集りいただき、「献花」および「思いでを語り合う会」を開催することとなりました。皆さまのご出席をお待ちしております。

博士研究員の募集

研究室ではフロー化学を基盤にした合成化学の開拓を推進する研究者を募集しています。フローマイクロリアクターを用いた有機合成もしくは高分子合成に興味のある方は以下のリンクよりファイルをご覧ください。

活動予定

  • 12月11日 京都大学マイクロ化学生産研究コンソーシアムにて依頼講演。題目「吉田潤一先生と築き上げたマイクロ高速合成化学分野とその後の展開について」(永木)
  • 12月13日 NEDO連続精密生産プロジェクト、第一回全体研究ミーティング(永木)
  • 12月16日 奈良工業高等専門学校にて招待講演(永木)
  • 2020年1月24-25日 深瀬新学術領域第9回成果報告会にて発表(永木)
  • 2月3日 旭化成(株)にて旭化成講演会。題目「フラスコで不可能なマイクロリアクターを用いた精密合成化学」(永木)
  • 2月26日 4th International Conference on Catalysis and Chemical Engineering(CCE-2020)にて招待講演。題目「 Organolithium Chemistry Using Flow Microreactors and Its Applications to Palladium Catalyzed Crosscoupling 」(永木)
  • 3月2日 住友化学(株)にて住友化学特別講演会の招待講演。題目「フロー合成による精密合成化学の革新」(永木)

News

  • 研究生の関凱騰くんが研究室に加わりました。(2019/10/01)
  • 秘書の上川瑤子さんが退職しました。長い間ありがとうございます。(2019/09/30)
  • 留学生Marco COLELLAくん、Arianna TOTAさん(バーリ大学)がプログラムを修了し帰国しました。(2019/07/25)
  • 龍崎大輔さんが出向研究員として研究室に加わりました。(2019/07/01)
  • 前川圭博士が出向研究員として研究室に加わりました。(2019/06/05)
  • 留学生 Arianna TOTAさん(バーリ大学)が研究室に加わりました。(2019/04/30)
  • 新しいメンバーが研究室に加わりました。(2019/04/03)

講演会・シンポジウムなど

過去のNewsはこちら

添付ファイル: file訃報.pdf 1227件 [詳細] file集合写真201905-2.jpg 75件 [詳細]

  最終更新のRSS
View Edit