2020集合写真.jpg
 
分子を操るサイエンス&テクノロジー
―有機合成化学の新しい原理を創出し体系化する―
 

有機合成化学研究室へようこそ

有機合成化学研究室では有機合成化学の新しい潮流をめざして、有機活性種化学・マイクロ空間合成化学・有機物質科学など有機化学および関連する幅広い分野での教育研究活動を行っています。

新型コロナウイルス対策について

京都大学のポリシーに従い、有機合成化学研究室では研究活動を一部制限しています。特に外部の方との接触を避けるため、研究室構成員以外の訪問を一部お断りしております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

活動予定

  • 4月28日 CREST「革新的反応」第4回領域会議 (永木)
  • 6月2日 シーエムシーリサーチ招待講演(オンライン)
    「バッチ技術では実現できないフローマイクロリアクター合成・生産技術まで~基本と実際の応用例~」(永木)
  • 6月23日 岐阜薬科大学講演会 招待講演
    「フローマイクロ高速有機合成化学」(永木)
  • 8月4日 メトラー・トレド オンラインセミナー 招待講演(オンライン)
    「マイクロフロー合成、生産について - in line分析およびAIの活用 -」(永木)
  • 9月1日 第70回高分子討論会 招待講演
    「時間を空間で制御する高分子合成化学」(永木)
  • 9月29日 第2回 化粧品開発展アカデミックフォーラム 招待講演
    「マイクロリアクターを用いた水中アミド化による界面活性剤合成」(永木)
  • 10月27日 METTLER TOLEDO seminar, 招待講演
    「Flash Chemistry Makes Impossible Organolithium Chemistry Possible」(永木)
  • 12月 The 2020 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem 2020)招待講演
    「Flash Synthetic Chemistry Using Flow Microreactors」(永木)

News

  • 新しいメンバー(B4戸河里勇樹くん、福本圭汰くん)が研究室に加わりました。(2021/04/05)
  • 永木 愛一郎准教授が、創薬基盤推進研究事業、日本医療研究開発機構研究費(研究代表者、令和3~5年度)に採択されました。(2021/04/01)
  • 出向研究員として前川圭博士が研究室に加わりました。(2021/03/11)
  • 技術補佐員の石橋舞さんが加わりました。(2021/03/01)
  • 永木准教授をはじめ、研究室のメンバーが分担執筆をした書籍フロー合成、連続生産のプロセス設計、条件設定と応用事例(技術情報協会、ISBN:978-4-86104-820-3)が発刊されました。ぜひご一読ください。(2020/12/25)
    BookCover_20201225.gif
  • 秘書の石塚眞里さんが退職しました。長年に渡って研究室を支えてくださりありがとうございます。ご多幸をお祈りしています。(2020/12/18)
  • 企業から出向されていた前川圭博士がプロジェクトを終え復職されました。1年半の間ありがとうございました。(2020/11/30)
  • 秘書の大槻真紀さんが加わりました。(2020/11/18)
  • 当研究室の発表論文が「現代科学」12月号(東京化学同人)でFLASH「マイクロフロー合成を利用してクロスカップリング反応」として取り上げられました。(2020/11/17)
  • 技術補佐員の姚弋越さんが加わりました。(2020/09/01)

講演会・シンポジウムなど

  • CREST2020年度第2回チーム会議(オンライン)(永木、高橋、2021/03/11)
  • 2020 年度マイクロコンソーシアム講演会依頼講演(オンライン)
    「令和2年度のフロー研究の取り組みについて」(永木、2021/03/04)
過去のシンポジウム・講演はこちら

添付ファイル: fileBookCover_20201225.gif 26件 [詳細] file2020集合写真.jpg 38件 [詳細] file訃報.pdf 1819件 [詳細]

  最終更新のRSS
View Edit