Oral Presentation 2021

Invited Lectures at International Conference

Design of stimuli-responsive short peptide fibers

Itaru Hamachi
EMBO Workshop: Designing functional biomolecular assemblies: Beyond biology (on line / SLOVENIA) 9/30

Bioorthogonal Protein labeling in live cells and beyond

Itaru Hamachi
RSC - IISER Desktop Seminar with ChemComm (on line / INDIA) 8/5

Chemical labeling of biomolecules in live cells and beyond

Itaru Hamachi
Seminar at Numata Laboratory, RIKEN (on line / JAPAN) 7/27

Ligand-Directed Labeling of Endogenous Proteins in Live Cells

Itaru Hamachi
56th International Conference on Medicinal Chemistry (RICT 2021) (on line / FRANCE) 7/7

Chemistry for selective modification of endogenous proteins in living systems

Itaru Hamachi
IMPRS-LM PhD Symposium(on line / GERMANY) 4/23

Bioorthogonal chemical modification of endogenous proteins and beyond

Itaru Hamachi
Ulsan National Institute of Science & Technology(on line / KOREA) 4/13

Chemical labelling for control of endogenous protein in live cells

Itaru Hamachi
RSC Chemical Biology & Bio-Organic Group Forum(on line / UK) 1/7-8

Invited Lectures at Domestic Conference

金属イオン応答性タンパク質ラベル化剤の開発とChemical biology

浜地 格
第32回日本微量元素学会学術集会(オンライン)10/15

細胞分子夾雑系の有機化学

浜地 格
第15回分子科学討論会(オンライン)9/18

分子夾雑な生体系の化学を目指して

浜地 格
生体機能関連化学部会 若手の会 第32回 サマースクール(オンライン)7/16

ケミカルラベルで細胞を覗く分子技術/Molecular technology relied on chemical labeling for unveiling cellular events

浜地 格
第73回日本細胞生物学会大会(オンライン)6/30

Presentation by group members

生きた細胞内で非膜オルガネラを「操る」合成生物学技術の開発

中村 秀樹
第30回日本バイオイメージング学会学術集会(オンライン)9/10

記憶メカニズム解明に向けた配位ケモジェネティクスによる代謝型グルタミン酸受容体の直接活性化

◯小島 憲人、掛川 渉、伊藤 政之、柚崎 通介、浜地 格、清中 茂樹
第15回バイオ関連化学シンポジウム(オンライン)9/9

Self-sorting型超分子ゲルにおける光駆動非平衡パターン形成

◯中村 圭佑、田中 航、佐田 圭、窪田 亮、浜地 格
第15回バイオ関連化学シンポジウム(オンライン)9/9

固定化駆動法によるマウス脳内でのmGlu1リガンドの動態解析 / Exploring the mGlu1 ligand dynamics in mouse brain by fixation-driven chemical crosslinking.

○美野 丈晴、天池 一真、野中 洋、坂本 清志、浜地 格
第15回バイオ関連化学シンポジウム(オンライン)9/9

チロシナーゼを用いた迅速かつ効率的な生細胞での近傍ラベリング

○松田 侑奈、朱 浩、Jae Hoon Eric Oh、中村 秀樹、辻川 宗男、田村 朋則、浜地 格
第15回バイオ関連化学シンポジウム(オンライン)9/9

固定化駆動法による脳内での分子動態解析を指向した新規プローブの開発

◯對馬 暁洋、美野 丈晴、天池 一真、坂本 清志、石川 守、野中 洋、浜地 格
第15回バイオ関連化学シンポジウム(オンライン)9/9

光駆動近接ラベリングによるシナプス間隙タンパク質の網羅的同定

◯宇都宮 颯汰、高遠 美貴子、田村 朋則、Radu Aricescu、柚崎 通介、浜地 格
第15回バイオ関連化学シンポジウム(オンライン)9/9

超分子ダブルネットワークヒドロゲルにおける光駆動非平衡パターニング

○窪田 亮、中村 圭佑、田中 航、佐田 圭、浜地 格
第70回高分子討論会(オンライン)9/7

共焦点顕微鏡による超分子・高分子複合ゲルのネットワーク構造のその場観察と分類

○佐田 圭、中村 圭佑、 窪田 亮、浜地 格
第70回高分子討論会(オンライン)9/7

自己集合性ペプチド担時型高分子ヒドロゲルのpH応答と共焦点顕微鏡観察

○浜中 佑也、鳥越 祥吾、窪田 亮、浜地 格
第70回高分子討論会(オンライン)9/7

新規銅イオン応答性タンパク質修飾試薬の開発

Cheng Rong、西川 雄貴、田村 朋則、浜地 格
新学術領域「生命金属科学」夏の合宿(オンライン)9/5

生物個体での生体分子解析を目指した分子技術への挑戦

野中 洋
第52回 構造有機化学若手の会 夏の学校(オンライン)8/6

刺激応答性超分子ファイバーによるCell-inspired非平衡パターニング

窪田 亮
第5回ABC-InFO講演会(オンライン)7/30

超分子ナノファイバーの進行波による力発生

窪田 亮
生体機能関連化学部会 若手の会 第32回 サマースクール(オンライン)7/16

self-sorting型超分子ヒドロゲルの光駆動型非平衡パターン形成

中村 圭佑
生体機能関連化学部会 若手の会 第32回 サマースクール(オンライン)7/16

pH応答性自己集合性ペプチド修飾ポリマーのゲル化のIn situ imaging

鳥越 祥吾
生体機能関連化学部会 若手の会 第32回 サマースクール(オンライン)7/16

非システイン残基を標的とした不可逆阻害剤の開発

○河野 正晴、田村 朋則、浜地 格
生体機能関連化学部会 若手の会 第32回 サマースクール(オンライン)7/16

Force generation by a propagating wave of artificial tripeptide-based fibrous assemblies

Ryou Kubota, Masahiro Makuta, Ryo Suzuki, Masatoshi Ichikawa, Motomu Tanaka, Itaru Hamachi
International symposium of macrocyclic and supramolecular chemistry 2021 (on line / U.S.A.) 7/12-13

配位ケモジェネティクスによるグルタミン酸受容体の活性制御

小島 憲人、三浦 裕太、浜地 格、清中 茂樹
ケミカルバイオロジー学会 第15回年会(オンライン)6/21

クリックケミストリーを駆使したフローサイトメトリー(click-FC)による生細胞内での脂質代 謝動態の高速解析:脂質制御遺伝子の探索に向けた CRISPR スクリーニングへの応用

○土谷 正樹、浜地 格
第63回 日本脂質生化学会(オンライン)6/9

H2O2応答性タンパク質修飾剤による酸化環境プロテオームのイメージングとプロファイリング

◯朱 浩、田村 朋則、浜地 格
第74回日本酸化ストレス学会・第21回日本NO学会合同学術集会(オンライン)5/19〜20

セルインスパイアード超分子マテリアルの可視化と機能開拓/Visualization and Functional Development of Cell-inspired Supramolecular Materials

◯窪田 亮
日本化学会 第101春季年会(オンライン)3/19〜22

内存性GABA(A) 受容体のマウス脳内固定化駆動ケミカルラベリング

◯坂本 清志、原田 文雄、清中 茂樹、野中 洋、浜地 格
日本化学会 第101春季年会(オンライン)3/19〜22

NASA型HDM2-p53タンパク質間相互作用不可逆阻害(1) :精製HDM2を用いた構造活性相関

◯ 河野 正晴、上田 毅、田村 朋則、塩野 恵也、Fruzsina Hobor、Andrew Wilson、浜地 格
日本化学会 第101春季年会(オンライン)3/19〜22

NASA型HDM2-p53タンパク質間相互作用不可逆阻害剤(2):細胞内HDM2に対する反応性評価

◯田村 朋則、上田 毅、河野 正晴、塩野 恵也、Fruzsina Hobor、Andrew Wilson、浜地 格
日本化学会 第101春季年会(オンライン)3/19〜22

Ligand-directed two-step labeling to quantify AMPA-type glutamate receptor trafficking

◯Kento Ojima,Kyohei Soga, Itaru Hamachi, Shigeki Kiyonaka
日本化学会 第101春季年会(オンライン)3/19〜22

Multiscale imaging reveals four distinct hierarchical networks in supramolecular/polymer hydrogel composites

◯Keisuke Nakamura, Ryou Kubota, Kei Sada, Takuma Aoyama, Kenji Urayama, Itaru Hamachi
日本化学会 第101春季年会(オンライン)3/19〜22

A new reactive peptide tag-probe pair for the site-specific incorporation of designer chemical probes into proteins

◯Vikram Thimaradka, Jae Hoon Oh, Christina Heroven, Radu Aricescu, Michisuke Yuzaki, Tomonori Tamura, Itaru Hamachi
日本化学会 第101春季年会(オンライン)3/19〜22

動的共有結合を用いた超分子Self-sortingネットワークの構造制御

◯長尾 和俊、窪田 亮、田中 航、松村 亮太朗、青山 拓磨、浦山 健治、浜地 格
日本化学会 第101春季年会(オンライン)3/19〜22

Photo-induced spatial control of out-of-equilibrium network pattern of peptide nanofibers in a supramolecular double network hydrogel

◯Wataru Tanaka, Ryou Kybota, Itaru Hamachi
日本化学会 第101春季年会(オンライン)3/19〜22

内在性mGlu1受容体のマウス脳内固定化駆動ケミカルラベリング

◯美野 丈晴、Luisa Kraus、坂本 清志、野中 洋、浜地 格
日本化学会 第101春季年会(オンライン)3/19〜22

 


  最終更新のRSS
View Edit