Oral Presentation 2016

Invited Lectures at International Conference

Structure and Function of Hydrogels Comprising Self-Sorted Supramoleular Fibers

Itaru Hamachi
2016 MRS Fall Meeting & Exhibit (Boston, Massachusetts, USA) 11/27-12/2

Ligand-directed Chemistry for Protein Labeling and Imaging in Live Cell Systems

Itaru Hamachi
International Conference on Single Cell Research 2016 (Ito International Research Center, The University of Tokyo, Tokyo, JAPAN) 11/16-17

Chemical method for labeling and imaging endogenous proteins in live cells

Itaru Hamachi
Janelia Conforence on Fluorescent Proteins and Biological Sensors V (Janelia Research Campus, USA) 11/6-9

Design and Function of Supramolecular Hydrogels

Itaru Hamachi
IBS-CSC Conference (POSCO International Center, POSTECH, Pohang, KOREA) 10/24-25

A new chemical genetic approach for controlling activity of membrane-bound receptor proteins in live cells

Itaru Hamachi
1st A3 Roundtable Meeting on Chemical Probe Research Hub (Fukuoka, JAPAN) 9/22-24

Design of Logic Gate Responsive Supramolecular Hydrogel

Itaru Hamachi
MSMLG2016 (the University of Bath, U.K) 7/24-28

Artificial Molecular Recognition Can Control the Function of Neurotransmitter Receptors in Live cells

Itaru Hamachi
2016 IBS CONFERENCE (POSCO International Center, Pohang, KOREA) 7/15-16

In-situ Real Time Imaging of Self-sorted Supramolecular Fibers

Itaru Hamachi
ISMSC-2016 (The K-Hotel Seoul, KOREA) 7/10-14

Real Time Imaging of Orthogonally Self-assembled Fibers

Itaru Hamachi
2016 Japan-USA Seminar on Polymer Synthesis: -Polymer Synthesis for a Sustainable Future- (Hilton Niseko Village, Hokkaido, JAPAN)6/24-28

Ligand-directed chemistry for protein labeling under crude biological systems

Itaru Hamachi
EUCHEM Conference on Stereochemistry (Seehotel Waldstätterhof Brunnen, SWITZERLAND) 5/1-6

Invited Lectures at Domestic Conference

選択的タンパク質修飾を基軸としたケミカルプロテオミクスの新手法

浜地 格
第29回バイオメディカル分析科学シンポジウム (京都大学・桂キャンパス) 9/2-3

生細胞有機化学によるタンパク質その場解析の分子技術

浜地 格
平成28年前期(春季)有機合成化学講習会 (日本薬学会長井記念館長井記念ホール) 6/15-16

膜蛋白質イメージングと機能制御のためのChemical Biology

浜地 格
酵素工学研究会第75回講演会 (京都大学・益川ホール) 4/22

刺激応答性自己組織化分子のバイオ機能創成

浜地 格
日本化学会第96春季年会 (同志社大学・京田辺キャンパス) 3/24-27

生細胞でのタンパク質の直接化学修飾法の開発と機能解析への展開

浜地 格
国際高等研究所プロジェクト「生命活動を生体高分子への修飾から俯瞰する」平成27年度研究会 (国際高等研究所) 2/8-9

生細胞でのタンパク質の構造・機能解析のための有機化学的アプローチ

浜地 格
理研「分子システム研究」平成27年度成果報告シンポジウム (理化学研究所・鈴木梅太郎ホール) 2/3-4

Presentation by group members

Designer Coordination Chemistry Enables Precise Control of Multi-component Self-assembly and Protein Functions

Ryou Kubota
AsCA2016 (Hanoi University of Science and Technology) 12/4-7

全細胞解析を可能とする神経細胞内在性グルタミン酸受容体の可視化法の開発

清中 茂樹
第39回日本分子生物学会年会 (パシフィコ横浜) 11/30-12/2

A Coordination Chemogenetic Approach for Selective Activation of Neurotransmitter Receptors in Living Cells

Ryou Kubota, Itaru Hamachi
ACBC2016 (85 Sky Tower Hotel, Kaohsiung, TAIWAN) 11/28-12/1

Design of zinc-responsive labeling reagent for conditional proteomics

Yuki Nishikawa, Takayuki Miki, Shigeki Kiyonaka, Masaki Wakabayashi, Yasushi Ishihama, Itaru Hamachi
ACBC2016 (85 Sky Tower Hotel, Kaohsiung, TAIWAN) 11/28-12/1

マイノリティ細胞研究にむけた神経細胞および脳組織内在性グルタミン酸受容体の蛍光可視化

清中 茂樹
第54回日本生物物理学会年会 (つくば国際会議場) 11/25-27

金属錯体化学による神経伝達物質受容体の人工制御

窪田 亮
「細胞を創る」研究会 9.0 (早稲田大学 国際会議場 井深大記念ホール) 11/21-22

Visualization of native AMPA receptors in live neurons by a novel chemical approach

Shigeki Kiyonaka, Sho Wakayama, Itaru Arai, Wataru Kakegawa, Michisuke Yuzaki, Itaru Hamachi
The 47th NIPS International Symposium "Decoding Synapses" (Okazaki Conference Center, NIPS, Okazaki, Aichi, JAPAN) 10/26-28

オルガネラ局在性修飾試薬によるミトコンドリアプロテオーム解析

田村 朋則、安枝 裕貴、藤沢 有磨、清中 茂樹、浜地 格
第89回日本生化学会大会 (仙台国際センター / 東北大学川内北キャンパス) 9/25-27

オルガネラ局在性修飾試薬による蛋白質動態の定量解析

藤沢 有磨、安枝 裕貴、田村 朋則、清中 茂樹、浜地 格
第89回日本生化学会大会 (仙台国際センター / 東北大学川内北キャンパス) 9/25-27

新規conditionalプロテオミクスによる亜鉛関連タンパク質群の同定

西川 雄貴、三木 卓幸、清中 茂樹、若林 真樹、石濱 泰、浜地 格
第89回日本生化学会大会 (仙台国際センター / 東北大学川内北キャンパス) 9/25-27

Self-sorted超分子ナノファイバーを基盤とした多機能性ヒドロゲルの創成

重光 孟、藤咲 貴大、田中 航、窪田 亮、浜地 格
第65回高分子討論会 (神奈川大学・横浜キャンパス) 9/14-16

グルタミン酸受容体の選択的活性化を可能とする錯体化学的アプローチ

窪田 亮、道籏 友紀子、清中 茂樹、浜地 格
第10回バイオ関連化学シンポジウム (石川県立音楽堂 / もてなしドーム地下イベント広場) 9/7-9

LDAI化学によるGABAA受容体のバイオセンサー化と創薬スクリーニング

山浦 圭、清中 茂樹、浜地 格
第10回バイオ関連化学シンポジウム (石川県立音楽堂 / もてなしドーム地下イベント広場) 9/7-9

LDSP化学の反応性制御と迅速なタンパク質ラベリング

増田 真理恵、 西川 雄貴、鹿又 喬平、松尾 和哉、田村 朋則、浜地 格
第10回バイオ関連化学シンポジウム (石川県立音楽堂 / もてなしドーム地下イベント広場) 9/7-9

リガンド指向性N-acyl-N-alkyl-sulfonamide化学による細胞内蛋白質の挙動解析

上田 毅、月館 拓、田村 朋則、浜地 格
第10回バイオ関連化学シンポジウム (石川県立音楽堂 / もてなしドーム地下イベント広場) 9/7-9

超分子型リガンド指向性化学によるタンパク質ラベリング

羽木 慎一郎、窪田 亮、浜地 格
第4回バイオ関連化学シンポジウム若手フォーラム・第10回バイオ関連化学シンポジウム (石川県立音楽堂 / もてなしドーム地下イベント広場) 9/6・9/7-9

グルタミン酸受容体の人工的な活性化における金属錯体選択性

小島 憲人、道簱 友紀子、窪田 亮、清中 茂樹、浜地 格
第4回バイオ関連化学シンポジウム若手フォーラム・第10回バイオ関連化学シンポジウム (石川県立音楽堂 / もてなしドーム地下イベント広場) 9/6・9/7-9

直交性超分子ファイバーを基盤とした多機能性ヒドロゲル

田中 航、重光 孟、藤咲 貴大、窪田 亮、浜地 格
第4回バイオ関連化学シンポジウム若手フォーラム・第10回バイオ関連化学シンポジウム (石川県立音楽堂 / もてなしドーム地下イベント広場) 9/6・9/7-9

ケミカルラベルによる細胞内在性タンパク質の可視化

清中 茂樹
第35回日本糖質学会年会 (高知市文化プラザ かるぽーと) 9/1-3

ケモジェネティクス技術によるグルタミン酸受容体の活性制御

清中 茂樹
第48回若手ペプチド夏の勉強会 (大学セミナーハウス) 7/31-8/2

オルガネラ局在性修飾試薬によるミトコンドリアプロテオミクス

田村 朋則、安枝 裕貴、藤沢 有磨、清中 茂樹、浜地 格
生体機能関連化学部会若手の会第28回サマースクール (西浦温泉ホテル たつき) 7/15-16

細胞表層配位化学による膜受容体の人工活性化

窪田 亮、清中 茂樹、浜地 格
生体機能関連化学部会若手の会第28回サマースクール (西浦温泉ホテル たつき) 7/15-16

Self-sorted超分子ナノファイバーの動態イメージング

重光 孟、小野木 祥玄、吉井 達之、池田 将、窪田 亮、浜地 格
生体機能関連化学部会若手の会第28回サマースクール (西浦温泉ホテル たつき) 7/15-16

リガンド指向性化学によるグルタミン酸受容体のバイオセンサー化

若山 翔、森川 祐真、清中 茂樹、浜地 格
生体機能関連化学部会若手の会第28回サマースクール (西浦温泉ホテル たつき) 7/15-16

オルガネラ局在性修飾試薬によるタンパク質の網羅的解析

藤沢 有磨、安枝 裕貴、田村 朋則、浜地 格
生体機能関連化学部会若手の会第28回サマースクール (西浦温泉ホテル たつき) 7/15-16

細胞内タンパク質の選択的かつ迅速ラベルによる寿命解析

上田 毅、月館 拓、田村 朋則、浜地 格
生体機能関連化学部会若手の会第28回サマースクール (西浦温泉ホテル たつき) 7/15-16

半合成バイオセンサーによる細胞内リガンド結合の速度論

西川 雄貴、松尾 和哉、増田 真理恵、浜地 格
生体機能関連化学部会若手の会第28回サマースクール (西浦温泉ホテル たつき) 7/15-16

リガンド指向性化学による神経伝達物質受容体のバイオセンサー化

若山 翔、森川 祐真、清中 茂樹、浜地 格
日本ケミカルバイオロジー学会 第11回年会 (京都テルサ) 6/15-17

Novel Chemical Approach for Allosteric Activation of Glutamate Receptors on Live Cells

Shigeki Kiyonaka
第21回 iCeMS国際シンポジウム「Emerging Science for Unlocking Cell's Secrets」(京都大学 iCeMS 本館) 6/3-4

ニューロケミカルバイオロジー:神経伝達物質受容体の可視化と活性制御

清中 茂樹
「日本のケミカルバイロジーを牽引する中堅若手研究者セミナー」第4回 (大阪大学 産業科学研究所) 5/24

生きた脳組織で神経伝達物質受容体の動態解析を可能とするケミカル技術

清中 茂樹
日本化学会第96春季年会 (同志社大学・京田辺キャンパス) 3/24-27

Neuro Chemical Biology: chemical approaches for visualization or activation of neurotransmitter receptors

Shigeki Kiyonaka
日本化学会第96春季年会 (同志社大学・京田辺キャンパス) 3/24-27

Organelle-selective chemical proteomics(1):Mitochondrial proteome analysis with mitochondria-localizable reactive molecules

Tomonori Tamura, Yuki Yasueda, Shigeki Kiyonaka, Itaru Hamachi
日本化学会第96春季年会 (同志社大学・京田辺キャンパス) 3/24-27

Membrane Receptor Engineering by On-Cell Coordination Chemistry(1):Mechanistic Study on Allosteric Activation of Ionotropic Glutamate Receptors

Ryou Kubota, Shigeki Kiyonaka, Itaru Hamachi
日本化学会第96春季年会 (同志社大学・京田辺キャンパス) 3/24-27

Self-sorted supramolecular nanofibers (1): In situ real-time imaging of the fiber formation and the analysis

Hajime Shigemitsu, Shoji Onogi, Tatsuyuki Yoshii, Tatsuya Tanida, Masato Ikeda, Ryou Kubota, Itaru Hamachi
日本化学会第96春季年会 (同志社大学・京田辺キャンパス) 3/24-27

Protein labeling using ligand-directed chemistry(7):Live imaging of µ-opioid receptor

Kyohei Kanomata, Shigeki Kiyonaka, Itaru Hamachi
日本化学会第96春季年会 (同志社大学・京田辺キャンパス) 3/24-27

リガンド指向性化学によるタンパク質ラべリング(6):GABAA受容体を標的とした創薬スクリーニングへの展開

山浦 圭、清中 茂樹、浜地 格
日本化学会第96春季年会 (同志社大学・京田辺キャンパス) 3/24-27

リガンド指向性化学によるタンパク質ラベリング(1):LDSP化学における反応性とラベル化効率の定量的評価

増田 真理恵、西川 雄貴、鹿又 喬平、松尾 和哉、田村 朋則、浜地 格
日本化学会第96春季年会 (同志社大学・京田辺キャンパス) 3/24-27

オルガネラ選択的ケミカルプロテオミクス(2):細胞核タンパク質のプロファイリング

藤沢 有磨、安枝 裕貴、田村 朋則、清中 茂樹、浜地 格
日本化学会第96春季年会 (同志社大学・京田辺キャンパス) 3/24-27

リガンド指向性化学によるタンパク質ラベリング(2):LDSP化学による内在性タンパク質のFRETセンサー化

西川 雄貴、増田 真理恵、松尾 和哉、田村 朋則、浜地 格
日本化学会第96春季年会 (同志社大学・京田辺キャンパス) 3/24-27

リガンド指向性化学によるタンパク質ラベリング(5):アシル転移反応を促進する二官能性触媒

月館 拓、李 伸、山浦 圭、田村 朋則、浜地 格
日本化学会第96春季年会 (同志社大学・京田辺キャンパス) 3/24-27

細胞表層配位化学による膜受容体工学(3):アドレナリン受容体の活性制御

野村 航、窪田 亮、 浜地 格  
日本化学会第96春季年会 (同志社大学・京田辺キャンパス) 3/24-27

リガンド指向性化学によるタンパク質ラベリング(8):ありのままの代謝型グルタミン酸受容体の可視化

奥野 恭兵、若山 翔、清中 茂樹、浜地 格
日本化学会第96春季年会 (同志社大学・京田辺キャンパス) 3/24-27

リガンド指向性化学によるタンパク質ラべリング(4):N‐アシル‐N‐アルキルスルホンアミド化学によるタンパク質ラベル

月館 拓、田村 朋則、浜地 格
日本化学会第96春季年会 (同志社大学・京田辺キャンパス) 3/24-27

リガンド指向性化学によるタンパク質ラベリング(3):In vivo ラベリングを目指した超分子LDT化学の開発

羽木 慎一郎、窪田 亮、浜地 格
日本化学会第96春季年会 (同志社大学・京田辺キャンパス) 3/24-27

細胞表層配位化学による膜受容体工学(2):代謝型グルタミン酸受容体のPd錯体による直接活性化

小島 憲人、道簱 友紀子、窪田 亮、清中 茂樹、浜地 格
日本化学会第96春季年会 (同志社大学・京田辺キャンパス) 3/24-27

Self-sorted超分子ナノファイバー(2):多成分系超分子ゲルの探索と機能

藤咲 貴大、重光 孟、小野木 祥玄、浜地 格
日本化学会第96春季年会 (同志社大学・京田辺キャンパス) 3/24-27

神経細胞におけるグルタミン酸受容体の可視化と活性制御の新手法

清中 茂樹
「分子ロボティクス研究会」2016年1月定例研究会 (京都大学・吉田キャンパス) 1/23

Novel ligand-directed labeling method for endogenous protein labeling and functionalization

Yuki Nishikawa, Marie Masuda, Kazuya Matsuo, Itaru Hamachi
The 8th Takeda Science Foundation Symposium on PharmaSciences (Center for Learning and Innovation, Takeda Pharmaceutical Company, Ltd. (CLI)) 1/21-22

 


添付ファイル: fileBürgenstock.pdf 1553件 [詳細]

  最終更新のRSS
View Edit